スキルアップ

audiobookとは?聴き放題はいくら?メリット・デメリットは?

この記事は
・audiobookがどのようなサービスか知りたい方
・聴き放題の情報を知りたい方
・オススメの活用方法を知りたい方

にオススメの記事です。

audiobook とは

audiobook(オーディオブック)とは、本の内容を読み上げてくれるサービスです。
耳から本の情報を取り入れることができるため、他の作業をしながら本を楽しむことができます。

こんな人におすすめ!
・作業(通勤、家事、運動 等)しながら本を読みたい。
・本を読むのが苦手だけど、知識は取り入れたい。
・本を読んでスキルアップにつなげたい。
・日経ニュースを聞きたい(聴き放題のみ対象)

オーディオブック配信サービス – audiobook.jp

 

audiobookのサービス内容

サービスの利用は大きく分けると2つあります。
・好きな本を選んで購入(買い切り)
・聴き放題
以下に詳しく説明していきます。

好きな本を選んで購入(買い切り)

配信されている本から好きな本を選んで購入する方法です。
一冊ずつ好きな本を購入しても良いのですが、毎月複数の本を購入したいという方には月額会員になればお得に購入することができます。(下図参照)
定額の料金をポイントに変換して購入する方式です。

audiobook 月額会員

引用:audiobook.jp 月額会員プラン

月額費は自分の好みに合わせて設定することができます。
月に何冊読むかで、あなたにあったものをお選びいただけます。
月額費は上げれば上げるほどお得な内容になっています。

 

聴き放題

聴き放題は定額で何冊でも聴けるサービスです。
作品数は1万冊以上あるのが特徴です。
主にビジネス書系の本が多い(人気)です。

聴き放題の本は定期的に追加されています。
また、月ごとに人気作品を期間限定配信(約1ヶ月間)しています。
※人気作品はオーディオブックの会社が選定したものとなります。

 

audiobook 聴き放題の価格は?

聴き放題は以下2つのプランがあります。

月額プラン 880円/月
年割プラン 625円/月 (一括前払い7,500円/年)

聴き放題は14日間無料おためしできます。
おためしして今後も継続してサービスを利用したいとなったら
月額・年割プランに登録するのが良いです。

年割プランの方が年間3,060円お得なため
私は、年割プランで登録しています。

月額プラン: 880円×12ヶ月=10,560円
年割プラン: 625円×12ヶ月=7,500円
年間の差額: 10,560円-7,500円= 3,060円 お得!

 

audiobookとAmazonのAudible  聴き放題 比較

AmazonのAudibleとは

Amazonのaudibleも本の内容を読み上げてくれるサービスです。
audiobookと名前が似ていますが、配信している会社が違います。

audiobook と Audible  聴き放題比較

比較表を以下に示します。

配信会社 audiobook.jp Audible
月額 月額プラン:880円
年割プラン:650円
月額1,500円
作品数 1万5千冊以上 12万冊以上
無料体験期間 14日間(聴き放題のみ) 30日間

Audibleの方が月額料金が、倍近く高いですが取り扱っている作品数が多いです。
また、Audibleは洋書の割合が高いです。

Audibleも30日間無料体験できるため、両方のサービスを利用して
自分に合った方を選択するのが良いです。

Amazon Audible

おすすめ活用方法

オススメは「audiobookの聴き放題」

日経ニュースが平日毎日更新される

本とは違うのですが、聴き放題に「聴く日経」という配信コンテンツがあります。
これは日本経済新聞の重要ニュースをピックアップして、平日毎朝6時に更新してくれるものです。
重要ニュースだけといっても、20分ほどのボリュームがあり大満足の内容となっています。

日経新聞を普通に購入する場合
・新聞紙  4,900/月
・電子版  4,277/月
となかなか高額です。

これが「聴く日経」であれば月額880円で、重要な情報だけ取り入れることができます。
(+聴き放題ですので様々な本も聴けます。)

もちろん、細かいニュースを隅々まで知りたいという方は日経新聞を購入した方がいいです。

しかし、「なかなか読む時間が取れない・テレビニュース感覚で情報を取り入れたい」という方には「聴く日経」が最適です。

月替りの期間限定の書籍

月ごとに入れ替わる「期間限定の書籍(数冊/月)」も魅力的です。

正直なところ、聴き放題は買い切りタイプのラインナップよりも少し魅力が下がります。
ただ、「期間限定の書籍」に関しては人気どころの本が選定されることが多いです。

期間限定配信(約1ヶ月)であるため、早く読まないといけないというデメリットはありますが、毎月選ぶ本に迷うことはなくなりました。

また、読み上げはナレーターや声優が声を吹き込んでいるため大変聞きやすいです。
読み上げスピードが遅いと感じれば最大4倍速まで上げることも可能です。
(私は1.5~2倍速で聞いています。)

オーディオブック配信サービス – audiobook.jp

まとめ

・audiobookは本の内容を読み上げてくれるサービス
・他の作業しながら本を読む(聴く)ことができる
・聴き放題サービスは月額880円(年割は月額625円)
・聴き放題で日経新聞の主要ニュースを聴くことができる

本を読んだほうが良いとよく言われていますが
正直、私は本を読むのが苦手でした。

本で成功者の考えや戦略を学べるとは言うものの、本を買って3日で投げ出すということもしばしば・・(汗)

読むのが難しいのなら聞けばいいと考え、始めたのがaudiobookのサービスでした。
これが大正解でした。
今では、通勤時間はaudiobookで本を聴くのが日課となっています。

本一冊買おうとすると1,000円以上するので
聴き放題で880円はコスパが非常にいいです。

合う合わないもありますので興味が出た方は
無料体験をしてみることをオススメします。

最後までご覧いただきありがとうございました。

オーディオブック配信サービス – audiobook.jp

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。