仕事

ネガティブ思考はもうやめよう!ポジティブ思考のすすめ

どうも、とにーです。

今回はポジティブ思考になることをオススメしていきます。

ネガティブ思考は負の連鎖の始まりです。
ネガティブが更なるネガティブを生み、そこから抜け出すことができません!

かく言う私も、ネガティブ思考人間でした。

ネガティブな考えが頭の中をグルグル回って四六時中悩んでいました。
そんな自分を変えたいと思い、自己啓発系の本や動画を見て徐々にポジティブ思考になっていくことができました。

ポジティブ思考は成功への助けになります!

自分はネガティブ思考だなと思っている方にぜひ参考にして頂けたらと思います!


ネガティブ思考は負の連鎖の始まり

ネガティブ思考はマイナス要素しかありません。


・メンタルがやられてくる。
・自分が不幸に思えてくる。
・顔に覇気がなくなる。
・挑戦をしなくなる。
・自分に自信がなくなる。
・臆病になる。
・悩みやすくなる。
・悩んでいる時間がムダ



ざっと挙げただけでもこれだけのマイナス要素があります。

ポジティブ思考がもたらすこと

逆にポジティブ思考であるメリットに関して
挙げていきます。


・メンタルが強くなる。
・人生が楽しくなる。
・活気で満ちあふれる。
・何事にも挑戦したくなる。
・細かいことは悩まなくなる。
・判断力が向上する。
・切り替えが早くなる。



このようなことがメリットとして挙げられます。
ではポジティブ思考になるにはどうすればいいか。
次の項目で紹介していきます。

ポジティブ思考になるために

ポジティブ思考になるためには
「失敗した時、落ち込む出来事があった時」
自分は駄目だと考えないことです。

とは言ってもどうしても頭では考えてしまうものです。


その場合は解決策を考えるようにしましょう。
「失敗の原因を考える→対策を考える→実行」の流れです。


悩んでいても何も解決しません。
失敗したら何が原因だったかを徹底的に考え、対策を取り
次は失敗をしないようにするしかありません。



ネガティブ思考の方にありがちなのはずっと同じ反省をし続け、後悔し続けることです。
失敗した時に反省することは必要ですが、いつまでも同じ反省し続けても何も状況は変わりません。


過去は変えられません。
でも未来は良い方向へ改善できます。



反省しているのであれば、次どう行動するかを考えた方がべきです。

同じ失敗をしないようにあらゆる方法を考え実行していくしかありません。

このように対策を取っていくことで失敗しる回数も減っていき、悩む回数も減ります。

少しずつでいいので、
「失敗の原因を考える→対策を考える→実行」 を
実戦していきましょう。


ネガティブをポジティブへ変換

ネガティブ思考をポジティブ思考に変換するべし!

全ての物事をムリヤリでもポジティブに変換するのです!

例えば
・道を間違えて遅刻した
→正しい道を通ってたらもしかしたら事故に合ってたかもしれない。むしろ俺はついている。
 遅刻はしたけどトータルで考えるとプラスだな!

・会社クビになった
→この会社から得られるものは全部得た!俺という存在を他の会社が必要としてるはずだ!やるぞ!

ちょっとムリヤリではありますが、このような形でポジティブへ変換していきましょう。


最後に

いかがだったでしょうか。

ポジティブ思考になることができれば
悩む、反省する、後悔する時間が少ないので効率的にもなります。

ネガティブに物事を考えてもいても事態が好転することはありません。
いかに不安要素を無くしていくかを考えていった方が良いです。
少しずつ着実に実戦していくしかありません。

皆様のお役に立てれば幸いです。

最後までご覧頂きありがとうございました。