トレンド

全豪オープン2020年決勝!ジョコビッチ vs ティエム【テニス】

とにー
とにー
テニスの全豪オープン男子決勝が行われました。気になる優勝者は!?

この記事は
・全豪オープン2020年男子優勝者
・ジョコビッチ選手・ティエム選手の決勝までのスコア
・ジョコビッチ選手・ティエム選手の過去の対戦成績
とまとめています。

 

全豪オープン2020年 優勝者

優勝者は、ジョコビッチ選手です!

ゲーム数(ティエム選手 vs ジョコビッチ選手)
6ー4
4ー6
2ー6
6ー3
6ー4
セット数
3ー2

でジョコビッチ選手が優勝しました。
これで全豪オープンでの優勝は8回となりました。凄すぎます!
ティエム選手も最後まで粘っていましたが、BIG4の底力には及びませんでした。

ジョコビッチ選手優勝おめでとうございます!

全豪オープン2020年 決勝までの戦績

ジョコビッチ選手

対戦 選手名 世界ランク スコア
1回戦 J.ストルフ 選手 37位 3-1(7-6,6-2,2-6,6-1)
2回戦 伊藤竜馬 選手 146位 3-0(6-1,6-4,6-2)
3回戦 西岡良仁 選手 71位 3-0(6-3,6-2,6-2)
4回戦 D.シュワルツマン 選手 14位 3-0(6-3,6-4,6-4)
準々決勝 M.ラオニッチ 選手 35位 3-0(6-4,6-3,7-6)
準決勝 R.フェデラー 選手 3位 3-0(7-6,6-4,6-3)

1回戦のストルフ選手以外は全てストレートでの勝利です。
決勝まで失ったセット数はわずか1セット。
これぞグランドスラムで何度も優勝する選手という勝ち上がり方です。
ゲーム数を見てもそれほど苦戦している試合はありませんでした。
決勝まではかなり順調に勝ち進んでいました。

ティエム選手

対戦 選手名 世界ランク スコア
1回戦 A.マナリノ 44位 3-0(6-3,7-5,6-2)
2回戦 A.ボルト 140位 3-2(6-2,5-7,6-7,6-1,6-2)
3回戦 T.フリッツ 34位 3-1(6-2,6-4,6-7,6-4)
4回戦 G.モンフィス 10位 3-0(6-2,6-4,6-4)
準々決勝 R.ナダル 1位 3-1(7-6,7-6,4-6,7-6)
準決勝 A.ズべレフ 7位 3-1(6-3,4-6,6-7,6-7)

フルセットは、2回戦だけですが
準々決勝・準決勝ともに競った試合で、非常に見ごたえがあるものでした。
なんと言っても、準々決勝のナダル戦は手に汗握る試合展開でした。
決勝まで失ったセット数は5セットですが、試合内容は濃く体力的には若干不利でした。

【引用元:https://sportsnavi.ht.kyodo-d.jp/tennis/match/21184993/preview/】

 

ジョコビッチ選手 vs ティエム選手 過去の対戦成績

今回の対戦を入れると
ジョコビッチ選手 7勝
ティエム選手 4勝
とジョコビッチ選手が勝ち越しています。

ただし、去年の対戦成績だけでいうと
ジョコビッチ選手 1勝
ティエム選手 2勝
とティエム選手が勝ち越しています。

2019年対戦成績
ATPファイナルズ:ジョコビッチ選手 1-2 ティエム選手
全仏オープン:ジョコビッチ選手 2-3 ティエム選手
マドリード・オープン:ジョコビッチ選手 2-0 ティエム選手

クレイコート(土)を得意とするティエム選手ですが
ハードコートでもジョコビッチ選手に勝っていました。

全豪オープン 男子決勝 まとめ

グランドスラム 合計16回優勝(豪7・仏1・英5・米3) のジョコビッチ選手
グランドスラム 初優勝をねらうティエム選手
本当に熱い戦いでした!決勝戦にふさわしい試合でした。
(今回の優勝で、ジョコビッチ選手は計17回優勝)

若手(ここでは20代前半とします)も伸びてきていますが
ベスト8に残った若手はズべレフ選手(22歳)一人だけ。(ティエム選手は26歳)
世代交代の幕開けが始まりつつありますが、4大大会だけはBIG4が意地を見せています。

優勝したジョコビッチ選手は、これぞBIG4というプレーでした。
【 プレーの修正力・メンタル・ここぞという時のポイント 】
BIG4の勝負強さ、勝ちへの執念がものすごいです。
ティエム選手は本当にあと少しでした。いずれ4大大会で優勝すると思われます。
次は得意の全仏なので、ぜひナダル選手へリベンジを果たして頂きたいです!

そして何より、日本のエース錦織選手の試合も早く観たいです!
やはりグランドスラムは錦織選手がいないと寂しいです。
クレイコートでの活躍期待しています!

選手のみなさんお疲れさまでした。
今年の全豪オープンも熱い試合が多くて大興奮でした!
感動をありがとうございました!