トレンド

大坂なおみ,錦織圭 全豪オープン 2020年 各種情報と予想!

テニスの全豪オープンの季節が今年もやってきました!

全豪オープンとは4大大会のうちの一つで、100年以上の歴史がある大会です。

4大大会とは
・全豪オープン
・全仏オープン
・全英オープン(ウィンブルドン選手権)
・全米オープン
のことです。ウィンブルドンは一度は聞いたことあるのではないでしょうか。

今年はどんなドラマが生まれるのか楽しみです。
全豪オープンの本選が 2020/01/20 から始まります。
2/3まで約2週間の長い戦いが幕を開けます!

 

今回は、大坂なおみ選手、錦織圭選手の情報、その他優勝候補について紹介していきます。

とにー
とにー
実は 錦織選手はケガの回復が間に合わず今大会は見送りなんだ(泣)

 

大坂なおみ選手 全豪オープン 2020年

2019年全豪オープン優勝で、連覇に期待が掛かります。
昨年はコーチが入れ替わってから思うような成績を残せていませんがポテンシャルはトップレベルです。
今年に入ってから新コーチをつけて、万全の体制で大会に臨みます。

大坂なおみ選手の初戦は
マリエ・ボウズコバ選手(世界ランク59位)との対戦となります。
2020/01/20(月) 午前9:00 開始です。

 

錦織圭選手 全豪オープン 2020年

残念ながら、錦織選手は今年の全豪オープンは欠場することを発表しております。

錦織は「残念ながらATPカップと全豪オープンを欠場しなければいけない。今日、自分がトップレベルで戦うための100パーセントの準備ができていないということで、チームとこの決断をした」と明かした。
出典:http://news.tennis365.net/news/today/201912/126224.html
(tennis365.net)

錦織選手は右ひじを負傷しており、昨年9月の全米オープン以降すべての大会を欠場しています。

4大大会で安定した成績を残してきた錦織選手を観れないのは非常に残念です。
テニスは過密スケジュールで、トップランカーになるほど試合数が増えるほどケガのリスクも増えてきます。
完全な回復を待って、また元気にプレーをしていただきたいです。
(世界ランキングは2020/01/19現在 17位です。)

全豪オープン 2020年優勝候補

男子シングル優勝候補

ラファエル・ナダル選手(世界ランク1位)
ノバク・ジョコビッチ選手(世界ランク2位)
ロジャーフェデラー選手(世界ランク3位)
の3名は鉄板すぎるため、それ以外の選手を1名を取り上げます。

ダニル・メドベージェフ選手(世界ランク4位)

2018年から徐々に頭角を現してきた選手です。
2019年全米オープン(4大大会の一つ)では、決勝戦まで進みナダル選手とフルセットの激戦を繰り広げました。
メドベージェフ選手は、全仏オープンではまだ結果を出せていないものの安定した成績を残しています。
安定した守備力と精度の高いストロークが武器です。

最近では若手が伸びてきており、BIG3(BIG4)以外がマスターズ(4大大会に次ぐ大会)で優勝するなど牙城が崩れ始めてきています。
ただし、4大大会に限定すると2016年全米でワウリンカ選手が優勝してからBIG3以外の優勝者がいません。
BIG3どれだけ強いんだ・・・(笑)

今年の4大大会はメドベージェフ選手から目が離せません!

 

女子シングル 優勝候補

セレーナウィリアムズ(世界ランク9位)
は4大大会シングル23回優勝は鉄板すぎるので除外します。
また、大坂なおみ選手(世界ランク3位)も先ほど紹介したので
それ以外の選手1名を取り上げます。

アシュリー・バーティ選手(世界ランク1位)

2019年全仏オープン(クレー4大大会)、WTAファイナルズ(ランク上位8名が争う大会)を優勝しています。

オールラウンダーな選手ですが、バッグハンドのショットがうまいです。
正確なストロークとパワーのあるショット、多様な技術(スライス等)を使い分けます。
現在の世界ランク1位。昨年の全豪はベスト8。
今年はどんな活躍をしてくれるのか期待が集まります。

 

全豪オープン2020年 まとめ

まとめ

・大坂なおみ選手が連覇が掛かっている
・錦織圭選手はケガの回復が間に合わず見送り
・男子シングル優勝候補は、BIG3とメドベージェフ選手
・女子シングル優勝候補は、セレーナウィリアムズ選手・大坂選手・バーティ選手

男子シングルは、メドベージェフ選手の他にも若手が伸びてきています。
マスターズ・ATPファイナルでBIG3以外の優勝が目立つようになってきました。

世代が交代が始まったかとも思われましたが、昨年の年間ランキングを見ると
上位3位をBIG3が独占する結果に・・強すぎです(笑)
特にフェデラー選手は現在38歳でありながら世界ランク3位という驚異的な強さを誇っています。
去年はウィンブルドン決勝でジョコビッチ選手と4時間57分にも及ぶ激戦を繰り広げました。本当に生けるレジェンドです。

錦織選手の復帰と大坂なおみ選手の優勝を期待しています!
最後までご覧いただきありがとうございました。